職場復帰支援(リワーク支援)no.3 | 豊中市 千里中央駅直結の心療内科「杉浦こころのクリニック」

職場復帰支援(リワーク支援)職場復帰支援(リワーク支援)

ホーム > 職場復帰支援(リワーク支援)

職場復帰までの道のり

3.職場復帰準備期(職場復帰は目前。職場と相談しながら慣らし運転を開始。)

症状が安定し、生活リズムも徐々に元にもどってきて、職場復帰に自信が出てくる時期です。主治医から職場復帰にGOサインが出たら、いよいよ職場復帰こ向けての準備を開始しましょう。主治医や産業医、職場の上司や人事・労務担当部署と相談しながら、調整を開始します。

<職場復帰の流れ>

職場復帰は、厚生労働省が事業者向けに作成した「(改訂)心の健康問題により休業した労働者の職場復帰支援の手引き」に準じて行われます。ステップの流れを理解しておくとよいでしょう。

職場復帰の流れ

<職場復帰における主治医、産業保健スタッフの役割>

職場復帰は、主治医からの「職場復帰可能」という診断書が出てはじめて可能になります。主治医が正しい判断を下すため、自分の業務内容や会社の制度などを詳しく伝えましょう。
一方、職場の産業保健スタッフ(産業医や保健師、カウンセラー、労務担当者など)は、あなたが実際にその職場で働けるかを判断し、環境を整えてくれます。職場に産業医などのスタッフがいる場合には、これまで行ってきた治療や現在の病状、今後の治療計両などをきちんと伝えましょう。

ページトップに戻る

ページトップに戻る

レスポンシブウェブデザイン